【スポンサーリンク】

エジプト 誤認逮捕で4歳児が終身刑!?

エジプトの裁判所が4歳男児に対して「終身刑」を言い渡す

罪状は男児が4件の殺人と、8件の殺人未遂、公共物破損および公務執行妨害を犯したとのこと。

エジプト・カイロ西部でアーメッド・マンスール・カルミ君という4歳の男の子に対して殺人の嫌疑がかけられ、裁判でこともあろうに「終身刑」が言い渡されたもよう。しかし事件当時の男児の年齢が1歳であったことから、誤認逮捕もはなはだしいと人々はただ呆れかえっていると英メディア『independent.co.uk』が伝えている。

事件の容疑者として挙げられた115人のうちの1人であったというアーメッド君。検察当局はロクな捜査もせずにその全員に対して終身刑を求めた。

アーメッド君についた弁護士は、2012年9月生まれであることを証明して殺人など犯せる年齢ではないことを主張しようとしたものの、裁判所の手違いによりそれは受け入れられなかった。

 

日本では考えられない判決。エジプトはおかしい。

アーメッド君の弁護士は激しい怒りをぶつけ、他の弁護士も「この国には正義などありません。ここでは良識も道理も通用しない。一部の精神異常者が支配して間違った方向に進んでしまった国家なのです」と述べているらしい。

 

普通に考えて当時1歳の男児がそのような行動ができるわけがない。

いくら国が違い文化が違ったとしても同じ人間なのだ。

1歳の男児の行動など全世界共通認識を持っているはずだろ。

宗教的なことで、悪魔が摂り憑いたから今回の判決なのかと私は最初思ったがそうでもない。

ただただ、人間として腐った奴らが多くいるんだと思った。

今の世の中子供はとても弱い立場にある。

虐待を受けたり、飢餓に苦しんでいたりなどたくさんの問題がある。

それなのに、法が子供をかばわないなんてありえない。

同じ人間とは思えない。

ホントどうかしているなと思い、同時に日本は平和だなと思った。

 

エジプトは女性や子供を大切にしない国として挙げられることも多いらしい。

宿題を忘れた12歳の男子児童が教師にいく度も殴られて頭蓋内出血で死亡するなど、児童虐待事件の話題が非常に多く、また最近では、屈指の進学高校で成績がトップであった女子高生が医大を受験したところ、「7科目すべて0点につき不合格」との結果を得て差別や弾圧だと訴えたが失敗したということもあったらしい。

 

 

エジプトは歴史文化遺産がある為、私は一度でいいから行ってみたかったが、行くのは危険だからやめた。

やっぱり安全なところに旅行にいこう。。。

広告を非表示にする